MRTラジオに出演します

9月9日(火) 9:10 から 宮崎地域のラジオ放送 スーパーワイド バリッと朝!に出演します。

今月は国際協力をテーマにした4回放送のうち、第1回目をアジア砒素ネットワークの活動紹介に当てていただけることになりました。

MRTラジオをお聞きになれる地域の皆様、火曜朝はMRT936チャンネル!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎の砂浜

宮崎はサーフィンを楽しめるスポットが多いこと、海水浴場の水質がとてもよいことが知られていますから、宮崎といえば海!という声も聞こえます。

皆さんが砂浜と聞いて思い浮かべる景色はどんなものですか?

私が通った中学校は、海岸のすぐ側にありました。砂浜遠足とか、ホームルームを利用して砂浜にでたり、部活でランニングしてみたり、なにかと学生生活の思い出につながる場所です。

そんな砂浜は、当時とっても広くて、松林を抜けて波打ち際まではテクテクと歩いても遠い・・・と思ったものでした。学生千人が出てもまだまだ余裕があったほどです。
それがビックリしたことに、今では砂浜がなくなりかけてます。別の場所に立ってるかのようです。とにかく”砂浜”の雰囲気がありません。

この現象は、私が慣れ親しんだ砂浜に限ったことではありません。

宮崎県内の海岸で同じ傾向にあります。

砂浜はなだらかに続き、その先に広がる大海原、なんて抒情詩的な表現はあてはまらない。

えぐれた浜、山積みのテトラポット、そんなものが顔をのぞかせます。

残念ですが、この十数年だけでもそんなふうに変わってしまいました。

ではどうしたらいいか? それを一緒に考えてみよう。という催しがあります。
夏は海に出かけることも多くなります。ちょっとだけ砂浜のことを考えて見ましょう。

  • 砂浜復元トーク&トーク!!
  • 日時:8月5日(日)13:00~(12:30開場)
  • 場所:石崎浜荘 (佐土原町下那珂7 0985-73-1913)
  • 主催:ひむかの砂浜復元ネットワーク
  • 参加無料。
  • お話の後は、浜に出て実体験しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞で紹介していただきました

土呂久・松尾の鉱毒事件が告発されてから35年めにあたる今年、アジア砒素ネットワークは「35年企画」として市民集会や講演会、シンポジウムを開催して、宮崎県でおきた公害のことを県民のみなさんと共に、みつめなおしていく活動を計画しています。

このことを2006年5月31日の毎日新聞(宮崎版)で紹介していただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)