« 宮崎の農業と自然 | トップページ | インターンの最近の活動! »

水と自然災害 in宮崎

 こんにちは。インターンの西村恵美です。

宮崎は桜も散り、学校では新入生を迎え、職場では社員が入社してくる など新しい出会いと期待であふれているのではないでしょうか??

今日は、現在メディアなどで話題とされている『南海トラフ』に関連して、今までに宮崎で起こった水に関係する自然災害について記載したいと思います。

 宮崎は、豪雨や台風による洪水の災害が過去何度かありました。建物の被害や死者が出るほどの大きな被害もありました。1600年代~1800年代には地震による津波の災害があり、津波の規模は様々ですが、高さが30m以上で500㎞以上の海岸線に顕著な被害もありました。

 こういった過去の水に関する災害や先日起こった東日本大震災を糧に、いつ起こるかわからない自然災害と向き合っていく必要があると思います。地域の災害対策のイベントや訓練に参加したり、家族で災害について話し合ったりしてみるのも大切なことです。

 水は私たちが生活していくために欠かせないモノですが、災害という形で私たちに害を及ぼす時もあります。人間と水が上手く関わっていく事は難しいですが大事なことですね。

|

« 宮崎の農業と自然 | トップページ | インターンの最近の活動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88495/55789118

この記事へのトラックバック一覧です: 水と自然災害 in宮崎:

« 宮崎の農業と自然 | トップページ | インターンの最近の活動! »