« 1杯の牛丼から見えてくる世界の水事情 | トップページ | 宮崎の農業と自然 »

今年の雪と地球環境!

こんにちは。インターンの西村恵美です。

今年の冬は一段と大変な冬だったように感じます。

日本では、今年はどの地域も初雪が早く、また初雪前線が南の地域まで南下しました。降雪量は、北日本・日本海で平年並みまたは、多い確率ともに40%でした。

私の県外(九州内)に進学した友達もツイッターやFace bookで、九州なのにまさに雪国の様な背景をアップしている人が多くいました。

また、朝日新聞の記事によると

2013/12/13 エジプト首都カイロで雪が降った。カイロでの雪は1979年以来とするが、住宅地が白く覆われるほどの雪が降ることはごくまれで、「100年ぶり」の声もある。 道路や公園は真っ白となり、手袋をした子どもたちが野球のボールほどの雪玉を持ったり、車の上に小さな雪だるまが飾られたりしていた。ふだんのカイロからは想像もつかない光景だった。

(※一部文章の省略:2013/12/14 朝日新聞参照)

という報告がありました。

このような出来事は、地球温暖化による影響なのか??という声も上がっています。

私たちの住んでる宮崎では雪を見る機会がなかなかありませんが、今年のように初雪前線が南下したとゆう事実があるので宮崎にも雪が降る可能性が訪れるのかもしれません!?

|

« 1杯の牛丼から見えてくる世界の水事情 | トップページ | 宮崎の農業と自然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の雪と地球環境!:

« 1杯の牛丼から見えてくる世界の水事情 | トップページ | 宮崎の農業と自然 »