« あなたの眼鏡 まだ使えます! | トップページ | 安全な水を造ること »

北京の土壌

先日電話で相談があった。その内容はこうだ。「北京近郊の農地を購入し野菜を栽培し、加工工場を建てたいのだが、地下水の砒素濃度が0.18mg/lある。購入しても良いのだろうか?」

聞くと、そこは今まで工場などあったことはなく、ずっと農地であったとのこと。私は、「農作物によっては、砒素を可食部に取り込むこともあるし、生育に影響を及ぼすこともある。」ことと「中国の環境法令がどうなっているか判らないが、日本の地下水環境基準や土壌汚染対策法の基準からみると高濃度である。」と答えた。

これらの話を通じて、相談者も熟慮するとのことであった。

我がAANも内蒙古で活動しているが、北京近郊で地下水砒素汚染があるとすれば、それによる健康影響はないのだろうかと心配しながらの対応であった。

|

« あなたの眼鏡 まだ使えます! | トップページ | 安全な水を造ること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京の土壌:

« あなたの眼鏡 まだ使えます! | トップページ | 安全な水を造ること »