« 新潟に行ってきました | トップページ | 写真展「アジアの子どもたち」開催中(1月28日まで) »

エコロジカルフィルターの試作品を製作

 個別適性調査の結果、DWの約8割が不適切と判断され、早急に新たな代替水源開発が必要となっています。
 歳の瀬も押し迫った12月28、29日の2日間、スローサンドフィルター(SSF)改めエコロジカルフィルタースペシャリスト中本教授が考案する「小規模エコロジカルフィルター」の実用化実験装置を作成しました。
 このフィルターは、対象世帯数を10から20世帯と利用規模を小さくすることで、利用する池も小規模をはかり、オープンスペースに池を掘るなどの対応も可能性を追求するとともに、ユーザコミティ形成や維持管理を容易にすることも期待したいとおもいます。
06122801_128日;ベースマウントを作成  
現場を見守るカムルジャマンこの日は材料の準備とベースづくりで終了。
後方が今回利用するDPHEの池後方にDPHEジョソール事務所が水面に映っています。

30日朝、フィルターからの水を採水する中本教授。飲めるようになるまでは1月程度必要左から3つリザーブタンク、2つグラベルフィルタ、一番右がサンドフィルター

06122802
29日 イード休みに入り、ひっそりと静まりかえったDPHEキャンパスでフィルター建設。帰省を一日遅れらせ、フィルターづくりに参加するカレッジ
06122803
フィルターのセットアップ(写真手前から、レンガを使ったグラベル槽、グラベル槽)
06122804
夕暮れ、すべてのセッティングが終了。通水作業後、職人とともに記念写真
06122805
30日朝、フィルターからの水を採水する中本教授。飲めるようになるまでは1月程度必要
左から3つリザーブタンク、2つグラベルフィルタ、一番右がサンドフィルター

|

« 新潟に行ってきました | トップページ | 写真展「アジアの子どもたち」開催中(1月28日まで) »

コメント

はじめまして。
インドネシアのプルワディと申します。村の人たちにきれいな飲み水を作り上げたいと考えていますので、エコロジカルフィルタの原理と作り方を教えていただければと思います。よろしくお願いします。

投稿: プルワディ | 2007年2月 6日 (火) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコロジカルフィルターの試作品を製作:

« 新潟に行ってきました | トップページ | 写真展「アジアの子どもたち」開催中(1月28日まで) »